医療法人社団札幌リハビリテーションクリニック
011-662-7000
〒063-0833 札幌市西区発寒13条4丁目13-56

ホーム → クリニック概要

リハビリクリニック概要

名称 医療法人社団 元氣会 札幌リハビリテーションクリニック
所在地 〒063-0833 札幌市西区発寒13条4丁目13番56号 発寒メディカルビル
TEL 011-662-7000
FAX 011-662-2000
開設者 理事長  小 熊  忠 教
病床数 19床
管理者 院長  藤 谷  直 樹
標榜科目 整形外科 リハビリテーション科
施設基準 有床診療所入院基本料2、運動器リハビリテーションⅡ、脳血管疾患等リハビリテーションⅢ、電子化加算
指定機関 保険医療機関、生活保護指定、被爆者一般疾病指定、労災指定、難病指定
設備 アルファ21DX、MRI
リハビリクリニックイメージ

設立 2005年(平成17年)4月開院。札幌整形外科につづき、当法人2つ目のクリニックとして設立する。
(有床診療所 19床。入院、リハビリ)
環境

札幌整形外科に隣接する、発寒メディカルビルに開院。
札幌整形外科と連携し、術後のリハビリ治療が長期にわたって必要となる患者さんを受け入れております。

同メディカルビルには1階に調剤薬局、保育園、売店。2階に内科クリニックが入居しています。
近隣にはスーパーやコンビ二もあり入院患者さんやご家族にも非常に便利な環境です。

特色

リハビリフロアは約100平方メートルと広く、理学療法士が常駐しています。退院後の生活を見据えて、自宅での日常動作の訓練を行ないます。“立つ・歩く”ことは運動器の健康だけでなく、特に高齢な方にとっては心の健康にもつながる大切な要素です。ゆったりとした入院施設でより質の高いリハビリを実施しております。

また運動療法からくる筋肉痛や疲労回復を目的に、温熱療法、マッサージ療法などの機能をあわせ持つ『アルファ21DX』を導入。カプセルに横になり、全身を温めることで心身ともにリラックスできます。

特に術後はゆっくりと入浴できずシャワー浴が多くなる期間も、このカプセルに入ることで体の芯まで温まり、温浴効果を得ることが出来るため患者さんからも好評です。

安全対策 札幌整形外科と合同で安全対策委員会、感染対策委員会を行なっております。特に患者さんの転倒事故防止に力を入れています。
退院後も家の中で転倒してしまうケースがあり、動作順序や手順の管理・確認を徹底できるよう努めております。

元氣会グループ

topへ戻る